動画撮影(YouTube撮影)する時にマイクを使いたい人もいると思います。

マイクを探してみると、種類がたくさんあって何を使えばいいのか分からずに困った!という人も多いのではないでしょうか?

マイクっていろいろあるんですよね。

 

そこで、実際に私が使用したマイクについてご紹介したいと思います。

マイク選びのご参考にしていただけたらと思います。

イチオシ!動画撮影時にピッタリの、おすすめマイク

HyperX(ハイパーエックス)SoloCast

created by Rinker
¥9,177 (2024/07/13 11:50:23時点 楽天市場調べ-詳細)

 

音や性能がいい。そして価格のわりには優秀でした。

マイクって良いものだと3万円くらいするんですよね。

けれどそこまで高級路線じゃなく、1万円以内での商品を探していたところ、この商品に出会いました。

 

騒音と、声が小さくなってしまう悩みが解決した

私がなぜマイクを使用するのかといえば、YouTubeの動画撮影が目的です。

情報発信するのに、録画したところものすごく声が小さくてビックリしました(T . T)

 

そして外部の騒音も悩みの一つでした。

家の前にある道路の交通量が多いので、録画していてもどうしても騒音が入ってしまう。

これでは収録できないよ〜〜〜〜〜

 

そんな悩みをマイクが解決してくれたのです。

 

「マイク一つでこんなに解決するんだったら、早く買えばよかった・・・」

と思いました。

 

同じような境遇の方がいたら絶対使ったほうがいいと思います。

 

面倒な接続はいらない

私が一番嬉しかったのは接続が面倒ではないところ。

 

こういうのっていざ使用するとなっても設定が面倒過ぎて、挫折しそうになることあるんですよね。

けれどこのマイクは本格的なのに、USBをパソコンに挿すだけですぐ使用できます

なんともありがたい!!!

つまり取り扱い説明書なんてものは読む必要ないんです。

めちゃくちゃいいですよね。

 

ノイズも殆ど入りません

今まで使用していた簡易型のマイクは雑音が入っていたのです。

 

解説動画を収録する時に、身振り手振りで話しちゃうクセがあって(笑) 

それでガサガサしていたのですが、このマイクを使ってからは軽減しました。

それに、外部の騒音は以前より増しているのに、マイクのおかげで気にならないレベルに収まったような気がしています。

 

在宅ワークや、ゲーム実況配信の方も使える

マイクにミュート(消音)ボタンがついています

なのでゲーム実況配信をいている方や、在宅勤務の方も、ミュートボタンをポチッとするだけで簡単にON/OFFの切り替えができます

 

私は実際に使うことはないのですが、ミュートボタンを使用する方にとっては、めちゃくちゃ便利な機能ですよね。

 

縦・横に自在に可動、そして使用中のランプ

マイクを置いた状態で、角度を上に向けることができます。

このように、写真は横から見た状態ですが上に角度をつけることができます

 

そして、左右横にも倒すことができます

 

使用中には赤いランプがついているので、わかりやすいですよ。

 

アームスタンドを付ければ、さらに自由自在に可動

アームスタンドといって、マイクを上からとか横から好きな位置に持って来れるアイテムがあるんです。

created by Rinker
¥7,780 (2024/07/13 11:50:23時点 楽天市場調べ-詳細)

 

私はパソコンデスクを買い替えてから購入しようかなと検討しているのですが、やはりアームスタンドがあるといいですよね。

サイドからマイクを設定してもいいですし、上からマイクが垂れ下がった状態で使うと手元が邪魔にならない状態で使えます。

 

よくゲーム実況している方は使っているアイテムですが、アームスタンドがあるとマイクのポジションが自由自在に決められますので、とっても便利ですよね。

アームスタンドはいいなぁ〜と思います。

 

以前はこんなマイクを使用していました

今回ご紹介したマイクを使う前は、iphoneについてくるイヤホンのマイクとか、ピンマイクを購入して使っていました

使用していたピンマイクは現在販売していないそうですが、よく似たマイクはあります。

 

created by Rinker
¥1,003 (2024/07/13 11:50:24時点 楽天市場調べ-詳細)

 

悪くはなかったのですが、ピンマイクってどうしても服の擦れる音が入ってしまうのでデメリットもあるんですよね。

なので、何かいいマイクはないかなぁ?と探していたわけです。

 

まとめ

今回ご紹介したマイク、

動画撮影の際に「騒音が・・・」とか「声が・・・」と音声に納得いかない方は、ぜひ使ってみてください。

 

1万円以下でこの性能であれば十分だと思っています。

マイク探しに翻弄している方は、一度お試しで使ってみるのもいいのではないかなと思い、ご紹介させていただきました。

 

 

 

 

 

おすすめの記事